-

これまでに新車も中古車も自分で購入したことがあります。 運転免許を取ってから最初に購入したのは中古車でした。運転技術も未熟な状態だったので、万が一ぶつけても精神的にダメージが少ない中古車を選んだのです。ある程度運転に慣れてからは、なんとなく新車の購入が続いています。 新車と中古車だと、やっぱり購入時の資金には違いが出やすいです。中古車の方が全体的に安く購入できるのに対して、新車だと相応の資金が必要になります。ただし、納車された時の車の状態は新車の方が良いです。中古車の場合でもかなり状態の良い車はありますが、新車特有の匂いはなくなってしまっています。あの匂いはやはり新車限定です。 新車と中古車だと、購入時にどちらが良いというのは一概に言えないと思います。新車ならその車の最初のオーナーになれるという利点はありますが、購入価格が高くなりやすいのはやはり欠点です。中古車だと安く購入できますが、まれに以前のオーナーの趣味によるオプションが付いている場合があります。 購入時の資金具合や車の状態を見て、新車と中古車のどちらを購入するか決めると良いと思います。