-

私はできるだけ午後10時から朝の6時というのを就寝時間と起床時間の目安にしています。なかなか仕事の都合で10時に寝るというのは難しいのですが、出来るだけその時間に近いようにしています。 私は数年前まで不眠症に悩まされていました。その時は仕事へのプレッシャーやストレスが影響と病院で診断されました。私自身もそれは感じていたのでその影響があったと思います。そしてその病院でアドバイスされたことは仕事環境の変化と寝る時間の変化です。 私はそれまで夜中の2時から朝の7時という睡眠時間でした。ただ人間の脳というのは午後10時から夜中の2時前が一番深い眠りになるというの聞いたので出来るだけその時間に寝るようにしました。その時間に寝るようにすると確かに翌朝には頭が冴えるような感じになりました。そして仕事も転職したことで今ストレスを感じずに仕事をできているのが大きいと思います。それにより現在は不眠症というのはなくなっています。