-

私には誕生日が2つあります。と、いうかどちらが本当の誕生日なのだか未だにわからないのです。普通使っている誕生日と戸籍上の誕生日が違うのです。これが分かったのは、婚姻届けを出すために、戸籍謄本を取ったときでした。あれ?一日違う?なぜだろうかと思い、母親に聞いてみました。ところが母の答えは、「日が悪かったんじゃないの」。まるで人ごとのようでした。なぜだかそれ以上母親に突っ込んで聞くことができず、私の妄想は広がり始めました。もしかして、今の母は私を産んだ母ではないのではないか?そういえば、私と妹は全然似てないし、昔から妹ばかりを可愛がっていたような気がする、こうして悪いことばかりを想像していました。それに、誕生日がはっきりしないので、大好きな占いもあまり楽しめません。戸籍謄本を見なければ今までどおりの誕生日で気にならなかったのでしょうが、見てしまったためになんともすっきりしません。母にもっと詳しく聞いたらいいのでしょうが、なぜだか聞いてはいけないような感じがして、未だに私の本当の誕生日はどちらかわからないままです。母が亡くなる前には必ず聞きだしたいとは思っているのですけどね。